2012.03.11 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.03.11 Sunday

    135システムトレード 8000円引き

    0

      135 SYSTEM TRADE - 年利135%の安定感

      135システムトレード 




      下記より購入すると最大8000円還元されます!
      135システムトレード





      株式市場に挑む前に知っておくべきこと


      株式市場には、世界で最も頭のいいハーバード大学の研究員が、経済学の
      実践として株式市場に参加し、毎日億単位のお金を右に左に動かしています。

      裁量の投資方法で、彼らに太刀打ち出来る人は、世界には殆どいません。

      そんな市場に、なんの武器も持たず、銘柄選びの根拠は僅かな
      情報と勘だけで参加している、という人が殆どです。

       だから、株式投資を始めた初心者の95%は、「自分には向いていない」と、
      5年以内には撤退してしまう事実があるのです。
       ベルトコンベアーで運ばれるように自動的に「負け組」になっていくわけです。

       

      貴方はなにを根拠に「投資」していますか?


      株式投資には、根拠が必要です。
      それでこそ、ギャンブルと区別する事ができます。

      貴方は既に、「期待値100%上の売買ルール」と「その探し方」という武器を
      知る事ができました。

      これだけでも、貴方は株式投資で勝てる確率が、大幅に上がっています。
      単なる初心者と比べて、一桁違う勝率を実現する事が可能になったと言えます。


      ただし…、貴方も既に分かっているように、知るだけでは資産は作れません。
      実際に実践していくことが必要です。

      情報商材レビュー

       

      いざ実践…しかし…!?


      では、期待値100以上の売買ルールを探すには、いったいどうしたらいいでしょうか?

      通常は、裁量(その場その場の判断)でチャートやテクニカルを検証したり、
      相場に出て経験を積み、裁量のルールを作っていくことになります。

      しかし、これには非常に長い年月がかかります。
      まさに、「株のマニア」になる程、毎日相場を見る必要があるわけです。

      ただ、「相場観」を見る目がないと、なかなか裁量ルールの構築がままならないのが、
      多くの方の現状です。

      それもそのはずで、その「相場観」は、一部の才能のある人だけが持てるスキルなのです。

      殆どの人は、ほぼ確実に、期待値がプラスなのかも分からない、期待値が
      見えないのでルールを信じきれずに守れない、だから負けつづける…こういう状態に
      陥っている。

      135システムトレード 135システムトレード 135システムトレード 135 SYSTEM TRADE 135 SYSTEM TRADE - 年利135%の安定感

      では?

      もう普通の人が勝てる手法はないのでしょうか?

      そこで出てくるのが、「システムトレード」です。

      システムトレードは、過去数十年の相場データを全てテストし、
      その統計によって、期待値100%以上の「勝てる売買ルール」を、科学的に
      割り出す手法です。

      これこそが、才能やスキルに頼ることなく、普通の人が勝てるようになる、唯一の
      方法と言えます。

      株式投資情報ブログ

       

      しかし、ここにも壁があります


      では期待値100以上の売買ルールを探すために、パンローリング等から
      株式市場データを入手し、それをバックテストソフト(勝てる売買ルールを探すためのソフト)に
      かけて、条件を探しましょう。

      しかし…ここでやっかいな事実があります。

      まず、バックテストソフトは、非常に高価である、と言う事。

      これこそが金脈を見つけ出すソフトだ、と言う事で、市場では12〜100万円以上の
      値段設定をされているのが普通です。

      これには、非常に思い切った投資が必要になります。
      また、ソフトを買ったとしても、高度なシステムが作れるソフトは、プログラミングの
      スキルが必要です。

      苦労して操作方法をマスターしたあとは、売買ルールを探すために
      非常に根気のいる作業が待っています。

      135システムトレード

       

      延々とルールを探しつづけるのが好きならいいですが…


      売買条件を考え、入力しては、10年分のデータでテストします。
      このとき、大量のデータを処理するので、1条件で10年分のテストでも、15分程かかります。

      過去10年以上、4000銘柄という膨大なデータを処理すると、
      1つの条件で、高速なPCで15分、パラメータを少しずつずらしながら何度もおこなうので、
      気が遠くなる作業が必要です。


      相場感のある人であれば、「こういう条件にすれば、いい結果がでる」と予想ができますが、
      それにはやはりある程度の相場での実践が必要になるのが現実です。

      更に、「高い利益率を実現する売買ルール」は、なかなか見つからないのが現実です。
      年利数%の売買ルールであれば、ゴロゴロと見つかります。

      しかし年利の高い売買ルールが見つかったとしても、


      •全ての年で安定してプラスにならない
      •資産の増減が激しい
      •ドローダウンが大きくて精神的に耐えられない
      ものであることも多く、安定してどの年もプラスになるシステムを作るのは至難です。

      これを聞いて、「やはり確実な方法を実践するには、それ相応の壁があるのか…」と
      思ったかもしれません。

      そこで、わたしたちは、ひとつ提案をしたいと思います。